TAIWAN HITORI KANKO KYOKU

台湾一人観光局

日本の平安

 

台湾でも連日まるで自国の事のように
3/11の東北関東の地震のニュースが流れています。
昨日、おとといと全部のテレビ局が
異例の合同チャリティー番組をしました。
昨日7億8000万元、おととい1億1000万元
日本円にすると大体合計24億3000万円になります。
道ばたでも師範大学の学生が小雨の中募金箱を持って
キレイな発音の日本語で「お願いします!」と叫んでいます。
私個人にも山のよう親戚家族を気遣ったお見舞いの電話や
メッセージをたくさん頂いています。
台湾の人の深い愛情に頭が下がります。
そして、まずこの写真のお話から、
幾つか個人の温かい気持ちのお話を毎日すこしづつ。

今日は
永康街 大陰酒食と言う台湾居酒屋のおじさん。
ここの焼きビーフンとお店の雰囲気、おじさんやスタッフが大好きで
月に何度も行くお店です。
日本では、るるぶや私のブログ、本でも
紹介させてもらったことがあります。
地震から3日目の事。滅多に電話をくれる事のない
大陰おじさんから直接電話を頂きました。
「お店に日本人のお客さんがよく来てくれる。みんなの事を想って
何かしたいので近々店に顔をだしてくれないか」と。
私が行くと、おじさんがこの袋をくださいました。
袋は厚みがあって、お金が入っていました。
すごく重みのある紅包に感じました。

他にも他にも小さなエピソードはたくさんあります。
明日からちょっと続けてがんばって書きます。

4/3からJFNで毎週日曜1時間の
ラジオ番組をさせてもらう事になりました。
JFNとはJapan FM Networkで、
首都圏を除く地方各都市のFM局のネットワーク。
ここでJFN史上初の長期的な台湾の音楽専門の番組が始まります。
現在放送局は19局。
台湾から日本に元気を与えられるように頑張ります。
すでに日本から制作会社の方が来て一緒に先に録音していましたが
一部を改めて録音することにしました。
今日書いたような台湾の人たち本人からの
生の声のメッセージを入れたいからです。
初めてなのに、日本からの遠隔操作で自力で一部取り直し。
できるかな?
番組名は楽楽台湾です。

では、また明日。

大陰酒食 永康街65號 2343-2275 5時から24時まで














南瓜のビーフン


ここんち おいしい。
ここの南瓜のビーフンが大好き。
最低二週間にいっぺんは行く。
他のも美味しい。
台湾風の居酒屋で、ちょっとアレンジされた台湾料理が出て来る。
前にるるぶでも紹介しました。
どの日本人を連れてっても大好評。
大陰酒食っていう永康街のお店。
いつも、がっついて食べてビーフンの写真とるの忘れちゃうけど
今度行ったら絶対とってアップします!
みんな行くべし

永康街65號 2343-2275 5時から24時まで

お問合わせメール

▶︎ こちらから

検索

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新の記事

カテゴリー

to top △