TAIWAN HITORI KANKO KYOKU

台湾一人観光局

出ます!本が。



これが表紙です。
11月6日東洋出版から出版です。

何を書いたかというと、
ほぼ日で始めさせてもらった連載にうっすら内容を告げています。

それでもよくわからないという方は、
特設サイトがあって、
そっちでチラ見できます。
見てみてください。

まだよく掴めないという方は
例えば。



こちら、台湾のIKEA。
くつろぎすぎの方、よくいるんです。
これはカップルバージョンですが
週末には、家族で親子ともどもソファーでゴロゴロしている人も。
完全に、座り心地や寝心地を調べている感じでもなく
わざわざ、電車かタクシーに乗って
新たなお茶の間を求めてきた調子でやってくれています。



自家発電じいさん@台北。
高雄でも、台中でも見たことあります。
よくいるんです。



合成のようです。
でも、仕込みでもなんでもない、
全部自主的にまたがっているバイクです。
通勤ラッシュです。
これが台北の朝です。



あるレストランで、お誕生日のサービス。
店員が歌を歌ってくれたり、
デザートを無料で出してくれたりは
きほんどこでもあるサービス。
この変なヘルメットは珍しいサービス。
でも、客が嬉しそうなのが台湾らしい。

と、
どうして台湾がこうなのか、
台湾人がこんななのか、
本にはなぜの答えが、
わかるように書いてあります。

台湾に興味がなくても是非お手にとってください。
 
コメント
かいましたよーーー!!!
  • mikako
  • 2015/11/23 11:18 PM
ありがとうございます〜
  • 2015/11/25 1:26 AM
コメントする








   

お問合わせメール

▶︎ こちらから

検索

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

カテゴリー

to top △