TAIWAN HITORI KANKO KYOKU

台湾一人観光局

花蓮旅行*第三天

 
すごい間が空きましたが花蓮一人旅続きです〜
泊まった民宿が街から外れているので
三日めは昼間すぎまでゴロゴロ。
宿で自転車を借りて口を空けて海岸線を走りました。
4・5キロ走ります。
ふんふんふん〜 すごい快適!


ときどきオブジェが出てきます。
流木でできた小屋。原住民系。


駐車場にもオブジェ。味わい系。


よく見ると三蔵法師さまとサル、豚とナントカ。


その隣になぜかパンダ。


なぜかゴリラ。


目的地までは、住所もない道なので
みんな道路のはじの数字を見て走ります。
500mずづ書いてあるので便利。
びゅんびゅん快適。


目的地、海角工作室に到着。
「流木でなんか作ってる人が住んでいるから行ってみたら?」
と人に言われ出かけてきたのですが、
ボーッとしてるより、「やることがあった方がマシかな?」
程度のノリで訪問。



サイクリングだけで大満足していたところに
檜の香りがぷんぷんで、癒されました。
工作所の中には、石や切りカブがありました。
檜のテーブルや家具、お皿、何に使うのか
分からないものが、ここの主の作品で商品です。


手前:お皿
後ろ:何に使うのか分からないもの



主はこの方。黄さん。
一人で海辺に住んでいるだけあって哲学者でした。
流木作家です。
木のことに詳しい。
削っては、香りを私に嗅がせてくれました。

性格もねじ曲がっているのでおもしろい。
これからの刑罰は『一日携帯使っちゃダメ』
にしたらみんな苦しむよな。
とかそんなことばっかり一人でべらべら言っていました。
一人旅にはちょうどいい人見知りのなさ、助かりました。


檜とか高級な木を薪にして火をおこしてティータイム。
火をみたり浴びたりするのはたまには必要です。
落ち着くし興奮もする。やった方がいい。


花蓮1ウマイチーズケーキ&コーヒー
チーズケーキは本当にうまかった。また食べたい。
コーヒーは私は飲まないのでよく分からないのですが
フラスコのような化学実験セットみたいので黄さんがいれてくださった。
ぽこっと来た私に、むかしからの知り合いが来たような
サラッとしたホスピタリティーは素敵で沁みました。


続いてどっかからもらってきたと言うバナナ。
芭蕉(バージャオ)といい、もちもちで酸味がありウマイ。

いくらでもあるから、いくらでも食べろ! by黄さん

私は頭が一人モードで全然黄さんに調子を合わせて
いつも程盛り上がらなかった私なのに
ひごろ、全然運動をしていないけど真っ平らな道で
往復9キロは以外と楽勝でした。
宿に戻ってボケッとして20分も立たないうちに
ご飯を食べようと黄さんとそのお友達からお誘い。
一人だと聞いて心配してくれました。
台湾人はあったかい。
ちっとも寂しくない、
気持ちいいことばっかりの3泊4日一人旅でした。

実はこれは
花蓮一人旅をサポートする人たちに
すすめられていって来ました。
バックパッカーではなく、
一人になってユックリしたい
疲れをとりたい人に
花蓮の自然、人に触れてボケ〜ッとすしてもらおうという
企みでした。

旅行会社ではない、地元の人と触れ合う旅。
興味を持ったらHPをみてみてください。
この旅に私もちょろっと登場します。

花蓮一人旅といいます、女性向け。




















コメント
久しぶりです。旅日記間があいたから元気かどうか心配しました。今年は4年ぶりに夏に台湾行けそうな環境になりつつあるのでちょっと聞いてみたくてメールします。都蘭辺りの豊年祭は毎年7/15-17日位とニイハオノートにありましたが,今年はどうなんでしょね?スミンからもう聞いてますか?
  • さこっち
  • 2012/05/15 11:40 PM
すみません、ご心配をおかけしました。
雑誌の取材のお手伝いがはいりますと
一心不乱になりお留守してしまいました。
都蘭のお祭りは変わりません。
毎年同じです。
今年は私も行けそうもないので
代わりに楽しんでください。
スミンのアルバムは7月頭にリリースです。
なので、7月5、6、7日と台北でスリーデイズやりますよ。

  • 2012/05/17 1:32 AM
コメントする








   

お問合わせメール

▶︎ こちらから

検索

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最新の記事

カテゴリー

to top △