お問合わせメール

執筆中・取材時に撮った楽しい映像を
今後こちらのサイトにて発表します!


ときどきメール送りま〜す
メールアドレス

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES

リンク用バナーですよろしくね
沁園(台北・プーアル茶・凍頂烏龍茶の専門店)
台北沁園の中国茶

CATEGORIES
布かぶり。


またいた。
前も淡水線にいたんです。
同じ人かどうかは、顔が見えないんで未確認。
ジョーズ感のある写真でお楽しみください・



前回は台湾のバイクに使う布マスクで顔を隠していました。



集中したい時に使えます。

 
| 台湾小話 | 08:29 | comments(2) | - |
アサツキの購入先


台湾では、アサツキが存在するのに売ってる場所が
少なくて困ります。
太い葱は、高級スーパーで日本からの輸入ものが
売ってるんですが、この細い葱がない。
週末に、どっかの地域の農協の幸せな感じの市が
公園なんかに立っていると、みつかりやすいのですが
今日の夕ご飯に使いたいとなると、
寝室鬼没の幸せな感じの市では困る。

写真は幸せな感じの市場のものです。

台湾では、この葱は原住民がむしゃむしゃ食べています。
自宅の豚を締めて、喜びの宴の時に
この葱とパクチーだけをザクザクに切って
大皿に盛って醤油をかけて食べていました。
台湾でアサツキを初めて見たのはそれが初めて。

細くて綺麗で、「えー、これどこで売ってんの?」
と聞いたら、「その辺に生えてる」と答えられました。
毎回、どこで生えてるのか聞いて「その辺の草」的な扱い。
軽くあしらわれ会話にならず。

どうやら自生しているわけじゃなく
うっすらした管理の元にその辺で生やしているみたい。
買うもんじゃないらしいんです。

でも、しばらくして、
都会の原住民が売っているのを発見しました。
台北から近い温泉街。烏来(ウーライ)。
MRT新店駅からバスで山に入ると
温泉と原住民の里を売りにした演歌っぽい街があって
そこで、観光客相手に原住民料理を出している店の店先に
ザルモリで山になって50元で売っていました。

これも今晩のおかずにパラリと使いたいと思っても
山までは行かれない。

市内のスカしたスーパーで
日本から運ばれたものもたまに売ってるけど
台湾産があるのになぜ高いのを買わねばならない。

そう思っていたら、うちの近所の士東市場にありました。
毎日やっていて、毎日売っています。
士東市場に近くない人は、南門市場に売ってるかもしれません。
士東市場と南門市場は、台湾市場界ではスカした方です。
でも、烏来まで行くよりは交通費を考えると安い。

ちょっと前に、友達がフェイスブックで
アサツキどこで買える?と急いでいたので
ここに記す・

士東市場 台北市士東路100號




 
| 台湾小話 | 05:41 | comments(2) | - |
台湾無限大〜


台湾も夏が終わってしまいます。
中秋節を過ぎたのに、数日前まで暑くて暑くて
昼間なんか焦げると思っていたら急に涼しめ。

モタモタしていて季節外れになってきたので慌てて写真をアップ。
市場で突如あらわれた扇風機屋です。
右から二つめのブロンズ色のは
8の字を描いて首を振るのです。
シブがき隊の♪無限大〜挑発だ♪の振り付けを思い出しました。

その隣は上下に2個付いていて
それぞれが上下に向きを変えられます。
すごい!と思ったけど
天井に向かって風を吹くとは、
人間の暑さを冷ます以外の使い方を想像しましたが
あまりメリットを感じません。

よく見たら、2個の扇風機は背中合わせにもなる。
すごい!ともう一回思ったけど
部屋の真ん中において対極にいる人が冷ませるけど
それは大発明にも思えません。

一番すごいのは、スイカのビーチボールを
プワプワ浮かせようと思ったこと。
ミスターマリックを思い出しました。



シブがき隊も、マリックも例がイチイチ古いですね。
 
| 台湾小話 | 00:43 | comments(0) | - |
台北最近のおいしい食べ物〜
 

お友達のRoyと小胖が出す料理。
口コミで予約入れても半年待ちと言う人気は
彼らのホスピタリティーと味とセンス。
台湾の食材や台湾の小吃をオシャレにアレンジして出すのです。
何度食べてもまた行きたくなっちゃう。
だけど中々予約が入らない。
已に出ているFigaroの2012年2月號にもでている。
上の写真は、台湾でよく食べる麻油麺線(ごま油麺)を
クリーミーに仕上げた肉のっけ版。
私は肉食べないのでいつも魚が乗っていたりする。



冬の定番、トマトや苺の飴がけ。
かわいくて、ぱりばりしていて、とってもおいしい夜市デザート。
南部、中部では、フルーツとりどりのカラフルな
豪華版を見かけます。コンデンスミルクかけてくれるのもあるよ。
台北でもあるのかな?カラフルバージョン。


金土日だけの永康街のカフェ小自由の朝ご飯。
生ハムがついている。
トーストはのり明太子。
明太子は本物でチューブとかじゃない!
なぜか“くずれもの”でもない。
日本のものを切って使っているのを目撃しました。
他にもお野菜をトマトで煮込んだソースを挟んでるのもあった。
そっちもおいしかったん。
たまにしゃれた朝ご飯をやりたくなると行くその1。



中正紀念堂駅の南門市場の裏の路地をひょろひょろ
と行って見つけた素食屋。
ダイエットとか思ってゴハンをオーダーしないで
入り続けたけど、ついつい取り過ぎて全然痩せなかった。
だってうまい。
糯米椒とかいう、ながっぽそいなみなみした形の
ピーマンがブリブリ出るんですけどそれがあるので
うれしい。
しかしながらローカルすぎて店名もチェックせず。。


これから2月に出る某女性誌の台湾特集で下見に。
その時、う、うまい〜と2重丸を出した、なんて事のない肉まん屋。
目の前でガンガン包んでいる。他の具もおいしかった。


そこの店の野菜のスープ。ダシがよく出ていてやさしい味で
ハートが落ちついた。肉がちょっと入ってるんだけど臭み無し。
ぐーっ。

  

 アップ写真。かわいくとれた。
 けど、スミマセン。取材拒否されたので公開できず、。
 グルメ文化人の舒國治もオススメしてたのよ。
 
 情報の無いお店をウマいウマいと書いても
 感じ悪いので、最後に安くてウマい掘建て小屋のゴハンを紹介。


掘建て小屋でーす。
失礼ですね、
れっきとした日本家屋。
でもゆがみ気味。


客家料理が雷茶まで楽しめる。
頭数でパパッとコースをアレンジしてくれるのが
安くて品数も多くご覧の通り!
最後に出来上がった状態の雷茶が出て来てうれしい。
一人250元だったかな〜。忘れた。
お肉が嫌なら、魚とも変えられるし
お得感たっぷりのお店です。

晉江茶堂
台北市晉江街 1 號(MRT古亭駅のちかく) 
電話: (02)8369-1785 
營業時間:午餐 11:00~14:30 晚餐 16:30~21:00 

食べ物は台湾に来ないと楽しめないよ。
みなさん自分の台湾味を見つけてねー。


| 台湾小話 | 02:38 | comments(11) | - |
おったまげ〜の義大
 

突然ですが、ここはどこ?


西洋のどこかのようでしょう?


でも、例のアレがぶぅぅーん。


そう。
もちろん、ここは、台湾。
高雄から更に車に揺られて30〜40分。
義大世界という不思議なエリアがあります。
台湾の年末カウントダウンのテレビを何らかの関係で台湾で
見ていた方は、高雄のイベント中継で、夢時代と
その他にもう一個あったのを覚えているかもしれません。
そう、花火の時間がやたらと長かったアッチ。
その義大世界の中の学校がある部分の圖。


ホテルの圖。


ショッピングモールの圖。
亜細亜で一番大きな敷地面積のショッピングモールあり。


義大世界の中は専用のバスが走ります。


学校は幼稚園からあって、大学まで。
大きなホテルが2こ。
デパートがあって、ゴルフの打ちっぱなしと
大きな劇場と映画館、屋台エリア風の所と


室内スケート場。
観覧車もあって…


別荘もある…


夜の様子。

つまりは、街をつくちゃったのです、
台湾の大金持ちが。


ショッピングモールの天井は、
20年前に行ったラスベガスのショッピングモールを思い出しました。
少し、小さくて作りは台湾風。


どうでも良いけど、紳士服のマネキンは、素足。


婦人服の巨大な広告は、子供に恐ろしいほど
古風なおばさんメイク。


ね。



話はそれましたが、ここは、鉄鋼関係で世界的に成功した方が
義守さんと言うお名前で、マズは、高雄の交通が不便な所に
おおきな義守大学を作り、一枚目のような学生寮も完備して
そそ家族が来てもオッケーな要に、ホテルも作って
お買い物の場所も作って、遊園地も作って
ダンダンと街にしてしまったという所なんです。
学生のバイト先は、もちろん、遊園地やホテル、モール。
見渡す限りの規模の大きさにも、はうー ですが
自分の下の名前を大学にくっつけちゃうのが一番 はうー。
由香大学 とかそんなの普通思いつかないでしょう。
義守大学=義大 で 義大世界。
台湾ってミラクル。

私はここに何をしに行ったかと言うと
義大の日本語学科におよばれして
変な台湾のお話をしてきました。
ちょっと前のおはなしでした。
下にリンクはっときます。



そして、みなさん1/31と2/1
東京でイベントします、きてください。
またまた新ネタをヒッザゲて
台湾のバンドと一緒に楽しい台湾集会です!
台湾に興味はなくとも、バンドがイケている〜
というかたも
是非宣伝もよろしくお願いします。

詳しくはコチラ









| 台湾小話 | 01:05 | comments(2) | - |
噂のSTAYCOOLという台湾のバンド、1月末に来日決定〜
        
  
  チロリと前回触れたこのバンド。
  初めて聞いたとき、台湾版現代版ビートルズみたいなのでビックリ!
  楽楽台湾でもインタビューしてかけていたら、今度は、
  渋谷新宿のタワレコでプッシュされ始めたのです。
  その図が上の能書きです。キャプションって言うのかな?
  
  STAYCOOLは、英語の曲が多い。
  ボーカルが眼鏡男子で草食系。英語がウマイ。
  最近では何とJ-waveでも今週53位に浮上。
  先々週から入ってきて、どんどん上がって行く!
  もし気に入ったら、TOKIO HOT 100でVOTEを毎週ポチッとして
  くださると毎週流れちゃう。ポチッ。
  台湾のバンドでこんなの初めてじゃないかな?
  透明雑誌も日本で盛り上がっているけど、どちらもがんばってほしい。
  
  そのステイクールは日本で1月にライブします!
  しかも私の40歳の誕生日に。楽楽台湾ライブでし。

  ●DAY1●
  会期:2012年1月31日(火)   会場:山羊に聞く?(代官山)18:30開場 19:30開演   出演:青木由香、STAYCOOL(ステイクール)(from台湾)   チケット:3,000円(ドリンク・フード別)   要予約:【電話】03-6809-0572 【メール】info@yagiii.com   ●DAY2●   会期:2012年2月1日(水)18:30開場 19:30開演
  会場:月見ル君ヲ想フ 青山です〜   出演:青木由香、STAYCOOL(from台湾)、DadaD(from日本X台湾)   チケット:前売 3,500円/当日 4,000円
       (税込・オールスタンディング・ドリンク別)   要予約:【電話予約】03-5474-8137
   
  チケット販売始まっております。
  とってもありがたい事なんですが、
  最近の日本でやらせて頂く台湾イベントはすぐに満杯に
  なってしまうので、お早めにお申し込みくださいませ。
  この頃は台湾のお正月あけすぐなのでなんかめでたい気分にしたいです
  STAYCOOL初の日本ライブが盛り上がる事に期待して今日は寝ます。

  ポチッ。


| 台湾小話 | 01:17 | comments(2) | - |
レトロで安価なお宿<小自在>
 

<小自在>は
永康街に出来た新しい宿です。
お友達のヤーリンがお友達と開きました。
一階は最近人気のカフェの<小自由>。
場所は、永康街の公園まで徒歩3分。
もともとのレトロな内装を生かし、
アンティークの家具でオシャレな内装です。
上の写真のお部屋は2800元。
ダブルベットが2つなので
がんばれば4人とまれる??
この部屋には風呂トイレ付き。


ドミトリーも新しい内装で
すごくこぎれいです。
一つのベット一晩900元。風呂トイレ共同。
鍵付きロッカーもあって
建物に入るときはカードキーをもらいます。


事務所では、ちょっとした台湾土産もかえますぇ。

階段の壁はオール大理石。
ランプシェードもオシャレなのよ。

 
天井は木。
床はレッドカーペット。
壁紙の模様もすごくオシャレで
でも、当時のままなのに全然汚れていないのです。
お金持ちのおばあちゃんが住んでいたそうですよ。

朝ご飯も何も無いシンプルなサービスだけど
何人も友達を送り込んで大評判のあったかい宿。
一階のカフェ<小自由>の内装も見物。
奥はウィスキーバーとケーキ屋が共存。
ケーキ屋のお薦めは、雑誌Frau編集部も大絶賛の
日本の有名店よりウマイ、甘さ控えめのマカロンがあります。
気になるでしょ〜
でもなんと言っても
このカフェ、宿、ケーキ屋。人がいいのが一番の売り。

そのうち火がつくぜ!

安くとまれるレトロなあったかいお宿

台北市大安區金華街243巷1號

FB<旅人小自在 Jizai House>





| 台湾小話 | 11:41 | comments(11) | - |
台湾から日本へ@日台交流協会
     

    これ、なんだか分かりますか?
    台北にある、日台交流協会の一階です。
    天井までビッチリ貼られた物は、台湾人からの
    がんばれ日本のメッセージです。
    幼稚園から老人ホームまで、すべて手書きで
    たくさんのメッセージが寄せられています。

    

    それも、かなりの割合で、一生懸命日本語で
    書かれています。すごくあったかい気持ちに
    なります。

  

  折り鶴や、ハート形、色んな物があります。

    
  
  老人ホームのお年寄りから。
  大きなボードでした。
 
  先日の東京FMシナプスに続き、今、7/12発売のFrauでも
  感謝台湾のお手伝いをしていて、またまた、毎日台湾人の愛に
  接触する日々を送っています。
  
  被災していない私も日本人のカテゴリーに入るので
  感動し、そして、どうやったらお返しができる?
  と考え込んでしまいます。

  先日、Frau取材チームとタクシーに乗った時、タクシードライバー
  から話しかけられました。今の取材内容をつたえ、どうやっても
  日本は台湾にお礼しきれないと言うと、
  そのドライバー
  「そんなの気にするな!
   日本に台湾人が遊びに行ったとき、少し安くしてくれたらいいよ。
   はは〜!」
   と言いました。
   
   ひゃひゃ
   
   日本人が台湾にお礼したいとか言ってこっちに
   訪ねてくるとまた、台湾人に奢られたり、お世話になったりしてしまう。
   お世話になった台湾人にお礼がしたくて、本を書いて台湾のみんなを
   日本に紹介しようと思いついた私。
   こっちですごく色んな人にお世話になって、
   このお礼しきれないドツボから抜け出せなくなっている先輩です。
   悩んではいるんだけど、そうやって交流してナカヨシにしなるのはいい
   ことです。
   
   話はそれたけど、ストレートで大きな台湾人の愛。
   交流協会にカタチになって展示されています。
   こんなにまっすぐ気持ちを出せるのすごい。
   
   台北に来たら ちょっとよって見てください。交流協会台北 
 
      
 
  
| 台湾小話 | 10:02 | comments(3) | - |
台湾最南端!墾丁の夏始まり〜
 

4月頭は台湾にゴールデンウィークみたいな連休があります。
そうすると、台北とはちがって一歩早めの夏が到来した南部では
大小様々な音楽イベントが開催されます。
もともとはSpring Screamという、インディーズのバンドが
たくさん集まるフェスがはじまりだったのですが
今では、あっちコッチでいろいろある。
そのため18万人が墾丁に流れ込んですごい事になります。
ビキニとか町中に溢れるのです。

上の写真はSpring Waveという中国語圏では
すごく大型の野外ライブイベント。
すごい位置から写真が撮れちゃっているのは、
その主催者、沈さんと仲良くなって
上に昇らせてもらっちゃったからなのです。


これが沈さんです。
「日本は今大変なので何かサポートしてください」という
同僚のメールですぐに動いてくれたひと。

すごい早さで提案してくれたのが
スタッフがいるブースに義援金ボックスを置こう。
元々準備していたチャリティーのイベント公式Tシャツで
集まるお金に日本への寄付を項目に入れてくれること。
それとステージの転換時に司会者がステージ上から
日本をサポートしようと言う呼びかけ。
などを約束してくれました。


これが義援金ボックス。
準備したらTシャツの隣にキチンと置いてもらいました。


ステージ脇で本当は、唱ってる人の顔とかを写す為の大画面に
ちょろちょろっと義援金の呼びかけが出くるようにもしてくれたのです。
あの打ち合わせ時にすこし話しただけで
キチンと当日準備してくださった。
台湾人、ときどき忘れっぽいから実はちょいと心配だったのです。はは!
すごいありがとうです。うれしかった〜

で、話は変わって
夏の墾丁の風物詩と言えば


水着ギャル。
海から離れた町中にも肉を出して歩いています。
これは、雇われて水着を着ている人たち。
写真とっていいよとばかりにくねくねしています。
数人のカメラ小僧が囲んでいるのですが
ポーズを仕切っているのは


おばちゃん。
携帯で撮っています。
ライブを見る趣味があるのか?
いや、違う。
出演者のお母さん?
首にかかる特別なパスが謎を深めます。
沈さんのお姉さんだったりして。


MATZKA〜!
パイワン族とペナン族が2名2名入った台湾では珍しい
レゲエバンド。
今回はこの人たちの一本釣りの為に
Spring Waveの取材に行ったのです。
パワフルで、原住民の要素を取り入れたお歌と
その歌唱力にはデビューしたてとは思えない
格の違いを感じます。

新幹線で台北から2時間
墾丁まで混雑で3時間以上かけて追っかけた
そんなMATZKAをインタビューさせたもらったら


意外と可愛かった!
ステージ状では憎たらしい顔をしているのに
実際、笑顔がスウィートでもちもちしたお顔でした。


プロデューサーは、伍百のバンド、チャイナブルーの人でした。


スタッフとメンバーで写真撮影。
この模様は4/24、ラジオから聞こえてきます。
このステージのライブ音源もお楽しみに!
お近くのFM局でお聞きください。

楽楽台湾 ららたいわん
日曜夜19:00〜
4/10はるーぐぁんぢょんですよ。






| 台湾小話 | 17:07 | comments(0) | - |
Pride of Asia*亞洲的驕傲
   

4/3から始まる私がずっとしゃべるラジオ番組
楽楽台湾の一回目の放送で二回も登場するバンドがあります。
トーテム(圖騰)ではありません。
Suming(スミン)でもありません。
私だって地味に他のバンドを応援しています。
上の図は、最近ハマっているSKARAOKEというSKAバンドと
沖縄のAll Japan GoithというSKAバンドのコンピレーションアルバム。
日本ではSPICE MUSICから已に発売されています。
台湾は3/31が発売になりますが昨日も書いた角頭音楽から。
ジャケットも沖縄の獅子と台湾の獅子が
トランプの13のようについているので、
くるりとまわせば日本バージョン、くるりと回せば台湾バージョン
という共通のデザイン。
で、この二つのバンドが台湾でアルバム発売記念ライブをやるのは
ずっと前から決まっていてのは知っていたのですが
義援金ライブにになったのです。
この日の入場料、アルバムの売り上げすべて寄付だそうです。
長い間準備して来たのも知っていたし、デビュー記念なのにありがたい話。
本当にアジアのプライドです。

ライブは、3/31 台北The wall 20:00~23:00

私はSKARAOKEのライブしか見た事ないのですが
スーツ来てラッパ部隊がいてボーカルのトーマスの声が渋いし
英語がウマいし歌もとっても盛り上がります。
友人は一発でファンに成っていました。

角頭音楽なのでもちろんジャケットはLPサイズです。
台湾に来るタイミングがある方は是非会場へ足を運んでください。
台湾に来ない方も日本全国のCDが売っている所で
二匹の獅子を探してください。
 
| 台湾小話 | 01:46 | comments(2) | - |
| 1/4PAGES | >>