お問合わせメール

執筆中・取材時に撮った楽しい映像を
今後こちらのサイトにて発表します!


ときどきメール送りま〜す
メールアドレス

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
ARCHIVES

リンク用バナーですよろしくね
沁園(台北・プーアル茶・凍頂烏龍茶の専門店)
台北沁園の中国茶

CATEGORIES
鳥取台北展だよ



鳥取と台湾のクラフトを互いの地で広めます。
鳥取台北展 本日開始〜。
台湾からはVVGグループが参戦。
東京は CURATOR’S CUBE6月21日(土) - 6月29日(日)
大阪はgraf7月5日(土) - 7月13日(日)
鳥取はギャラリーショップそら

東京、大阪、鳥取、台北でみれます。
鳥取+台北案内のお手伝いをしましたよ。

台北からも乗り込んでオープニングパーティーの準備真っ盛り〜

きてちょ

 
| イベント情報*活動消息 | 16:08 | comments(0) | - |
うまい鍋屋〜:無老鍋


去年か一昨年か、台北の新生南路と仁愛路に出没した鍋屋。
チェーン店ぽいので流していたんですが
人からこの店の名前を聞いてチェックしたら
予約が入らなくて気になっちゃった
その名も「無老鍋」 
老け無い鍋ですって。

結果から言うと、お味は、うまっ。
私の中で総合的に今ナンバーワンの鍋屋さん。
こうゆう系のお店で、高いところってたくさんあるけど、
ここは相対的に見て理解できる値段でした。
是非いってみてください。無添加らしいですし。
べた褒めですが、その中でもいろいろあるので
いろいろいろいろだらりと書きます。


で、続き。
台北では入れなかった。
が、そのすぐ後、台中でまた見かけたので予約にチャレンジしたら
夜9時ならオッケーということでいそいそと出かけて行きました。

辛くない、全部白だけもあるけど、
二粒で二度美味しい鴛鴦鍋(ユェンヤングォー)
って
やつにしてみたら、


白い巻きグソ(冷凍/人数分)がついてきました。

店員は、スープが沸騰する前に三粒投入して
15分待てと言って去っていきました。

白い巻きグソの本名は、養生冰淇淋豆腐鍋。
直訳:アイスクリーム豆腐。
味は、うすら甘いはんぺん。
仰々しく日本のものだと言うけど、わたしゃ知らん。
これは、あってもなくてもいい。
なくなって安くなるなら、入れる入れないは
客のチョイスにしてほしい。
だから「白い巻きグソ」とか呼んじゃったりして。


これは、自動的に出て来る鍋底(グォーディー)。
白、赤共通の出汁で、スープを飲み過ぎたり、
煮詰めすぎて減ったら、この子たちを自分で入れる。
台湾の鍋屋は鍋が焦げるのを恐れて
がんがん出汁を入れてくるけど無老鍋は自分で入れる。
でも味も薄くなるから
原汁(ユェンヂー:味のあるスープ)を入れてと
中間でお願いしてみると入れてくれるんです。
途中で一回頼むといいです。げんじる(原汁)

あと、ここは湯葉っぽいヤツと鴨血糕(ヤーシェガオ)も
無料でどんどん足しに来ますが
日本人は、鴨の血を固めたぷるぷる(鴨血糕)が
不気味なので要らないと言うといいかも。
湯葉っぽいやつは、なんだかまた特殊な名前で呼びますが
忘れました。これはタダでいい感じなので貰うべき。


野菜の盛り合わせ。
台湾のキャベツはおいしいよ。大好きだ。

お盆のはじにある黄色と紫の丸は
甘い〜といって同行者が途中で食べるのやめていたので
私は手を付けませんでした。
時々不思議なものがあるのも台湾の鍋のご愛嬌。


野菜だけ入れるとかわいい。
肉を入れるとスープが一気に濁ります。
野菜盛りには、筍、コーン、ぶっといキュウリなど。
キノコ類は少しなのでキノコの盛り合わせを別に頼むと、
養生綜合菇とかいう仰々しい名前をまたつけちゃっているんだけど
白と茶色のしめじが出て来るだけ。はっは。

でも、比較的他の店に比べて具材が安いんです。
鮮度も問題なし。
スープも辛い方もすごい辛いわけじゃなくいい味していて
白い方は、ちゃんぽんのスープっぽい感じで美味しい。
両方おいしいって珍しいんです。

白ご飯は食べ放題で、つけダレコーナーにあり。
つけダレも、よくある多種多様系ではなし
スープがしっかりしているので全く必要ありません。

丸子類というすり身だんご系を頼むなら
手工滑類というすり身が団子になっていない系がおすすめ。
丸子類はどうでもいいかなぁ。
手工滑類は、成形は自分で鍋の中に落として作るネロっとしたもの。
分かるかなー。そっちは高いけど断然美味しいです。
写真とってないのでHP見てくださいまし。

他のこの手のチェーン店に比べたらメニュー構成も
余計なものがない感じでした。
デザートがないのが残念です。
でもね、鍋の途中で桃のスムージーみたいなのを持って来てくれます。
食べるのに夢中で写真なし。。



鍋にしても鍋を置く台にしてもオーダーで作っているんじゃないか。
しかしこの急須は重い。熱くもなるのでテーブルにくっついちゃって
第一回目に持ち上げるのが、うんしょの世界。
妊婦は飲んじゃダメっていう漢方系のお茶でした。


台中の内装は、天灯のイメージ。
下は水で、灯籠が浮かんでいます。
台北店でもこれを小規模で表現しようと努力のカケラはあり。


台中店の水場。二階席に行く途中に見下ろせる。

食べ残しの鍋のスープを持って帰る人がすごいいた。
台北店でも台中店体験2日後にまた行っちゃったんだけど
台北なら自宅があるので、うっすら気になっていたスープのお持ち帰り。
いままで他の鍋屋でもやったことない。
しかし、お店の人から「持ち帰りますか?」と。



その申し出受け入れる。
その袋代4元をよこせといわれた。安いもんだ。
白も辛いのも食い残しをそれぞれビニール袋入れてくれて
さらにもう一袋ずつ、
湯葉っぽい豆腐と鴨の血ぷるぷる(鴨血糕)が入った
新たなスープをそれぞれオマケにつけてくれたのです。
最後にまた親切くれてニクイ。
計四袋(重たい)を持ち帰りました。
ついて来なかった家人はうれしかった模様。

テーブルに近寄った店員は
去るときイチイチお尻をつん出し、
頭をグイッと、お客の方をジッと見ながら
日本の飲食だったら許されないお辞儀の仕方をしてくれる。
イチイチ、キョンシーっぽい。
ふざけてるんじゃなく丁寧さ、一生懸命さ、感じます。
写真撮りたいけど店は灯籠の明るさ設定なので
携帯だとボケてしまいます。
お尻突ん出し挨拶はHP見ても載っていません。

最後に。
問題は予約が入りにくいこと。
でも、立て続けに食べ過ぎてなんか変なからくりに気づきました。
夕方5時半過ぎに7人と予約したら
6時でも6時半でも7時でも7時半でもいいよー
と言われたけどメンツの都合で8時半に予約を入れました。
その30分弱後、6時6分。
どうも早く行けそうだということになり
予約時間を変えようと電話すると、
もう早い時間は一杯でダメだと言うんです。

うそつけー
「現場に来てくれたら、早く入れるかもしれませんよ」
とも言われたので
仲間は先にそのまま7時半くらいに到着してみると
8時には入れてくれました。
入ってみると、丸テーブル席はどこも、全然空いていた感たっぷり。
さっきまで客がいたようには見えない。

これは、外に人が溢れたりしているのを好み
予約が入りにくい様子を醸し出したいんじゃないかと、
私は睨みました。

大人気風にしたいので予約は6時以降ウケていない。
もしくは、全体の何割しか席を予約で埋めない。

台中店も台北の2店とも口を揃えて
「9時以降なら予約入ります。」
って言う所もなんかね。

6時から9時の予約にはきっと決まりがあるんですよ。
きっと。

こんだけ一個の店のこと書きまくって
回し者のようだけどイチ消費者です。

ちなみにこの日のお会計は
6名で4000元ちょっと。
「手工滑類」が3つと「肉系」が3つと
豪華食材が少し多めにはいっている値段でした。
「手工滑類」は二個もいらないなぁ。
一個でいいと想いますー

無老鍋」 ごちそうさまー。
| 台湾紹介 | 19:40 | comments(11) | - |
お土産を求め台北〜*TAIPEI PASSを使ってみた
       
 

使ってみてブログを書くミッションでTAIPEI PASSを貰いました。
ぺろっといただけるワケじゃなーい。

バスと台北のMRTに乗り放題で一日券180元だそう。
日本語でも台北観光パスポートという
ちょっとしたガイドブック&クーポンがあってオマケ機能がついている。
MRTやバスの乗車だけで一日180元以上を使おうと思わなくても
このクーポンを使うことでもっとお得感が増します。
もうすぐ日本に行くのでお土産を買いながら
行こうと思っていて行ってなかった所も回りつつ
うまいことオマケを活用しながら
このパスで台北を動きまくってみました。
長くなりますがおつきあいください。


まずは、有名店だけど今まで行った事無かったお店。
クーポンついてるじゃん〜。
という事で、バスにのって出発。

MRTの駅で買えるからそっちで買うこと。
バスの運ちゃんは売ってくれません。
私は既に手元にあったのでバスからスタート。


台北観光パスポートっていうのは、
小冊子のクーポンで10%引きになります、郭元益
もう私の日本の知り合いはパイナップルケーキは
食べ飽きているので他の物が見つけにやってきました。


安い。かわいい。200元しません。
でも、今回はもうちょっと見栄えがほしいので


ミニミニコーナーから自分で選んだら箱詰めにしてくれるか?
と聞いたら
してくれると言われました。

大体どれも35元。10個詰めの箱で350元になる。
緑豆餡の小さな丸い菓子は、二つ入り。
一粒直径37mmの一口タイプ。


こんな感じに詰め合わせてみました。
25元のもあるので350元しなかった。
右の列の真ん中の黒いのは、チョコ味のヌガー入り。
見た目は落雁だけど食べたら「きみしぐれ」みたい。
おいしい、しっとり感。
     

ヌガーと書いてあるけど、クリーミーな物がでてきた。
これ、おいしい。
パイナッププケーキの時代は終わったか?二個で35元。


よく見るとかわいいんだよ。
バラ撒き土産用に一個一個プレゼントしてもよし。
店舗展開する有名店も侮れません。企業努力してますねぇ。


あと、もうすぐ台湾は中秋節。
で、月餅を送り合うのでこんな良いセットも
ありました。畳の上で取ると江戸っぽい。299元


開けると小人が担げるようになっています。
月餅も好き嫌いがあるからミニサイズがうれしいです。
賞を取っているパイナップルケーキも入っています。


お会計にクーポンを得意気に差し出すと、
裏に中秋節は期間はダメって書いてあった。
今はお店の言う所の“中秋節期間”で10%はなしでした。
がぁぁぁん。
使用上の注意を良く読んで皆さんはお気をつけてくださいまし。


そのままバスに乗って剣潭の駅まで行き
MRTに乗らずに、またバスに乗って陽明山へ。
こっからだと山へ行くバスがたくさんある。
ずっと行きたかった予約制の石の美術館garden91へ。



建物もすばらしい、知る人知るプライベートの美術館。



中国から石仏などなどがあるのだけど、
仏教美術っぽくない感じ。にっこり狛犬みたいなのがちょこん。
あったかコレクション。センスがいいなー。


秤の重りらしいのですが、展示の仕方も素敵です。
予約した私たちの為だけに開かれる特別感がいいのです。
終始「はぁー、台北にもこんな所あるのね」と感心の連続。


陽明山から見下ろした風景は、額縁付ですよ。
ナニこれ、ニクイ。


順路は上→下になっていて、
降りて行くと一番下の階はすっきり空間のティールームで
アフタヌーンティーの準備がされていました。
入館料たったの300元にこのびっくりプレゼント。
ケーキも美味しい。うっとり。
気になった方は、日本語の予約方法があるのでコチラからどおぞ。
景色を見ながらお茶を楽しんですっかりユックリしてしまいました。

が、
さっさと下山しないとTaipei Passフル活用でしません。
バスに乗ってまたMRT剣潭へ。

ここでやっとMRTに乗車!


台北のMRTの駅は地下タイプと地上タイプがある。
郊外寄りになってくると外。


地下タイプの中山駅へ到着。


地上に出ると雑貨/文房具/お菓子/ビューティーなんでも
揃う生活雑貨店へ意味なく吸い込まれて、
姪っ子が食べたがっていた物を発見。


ライチ味のハイチュウ。一個12元!
これもお土産になります。

そのままとことこ歩いて、良く行くマッサージ屋さんのハワイへ。
正しい名前は、夏威夷養生行館。


ここのお土産コーナーのカラスミのファンがいる。
わたしはごぼうのお菓子が好き。
ということでお土産候補がないか覗きにきました。


キンモクセイパイナップルとマンゴーパイナップルという
パイナップルケーキが新製品だとか。


夏威夷養生行館中山店の近所がオークラで、ここのパン屋の
パイナップルケーキがバターっぽくて好きという人がいる。
ということで寄ってみました。


パッケージが良かったので、誰かのお土産に一つ購入。
今回はなるべくパイナップルケーキをはずしたかったんですが
新しい物に飛びつきました。


中はこんな感じ。和っぽい感じもあって中々素敵。
12個入り480元。


MRTにのって、忠孝新生へ。
ここは、電気街とおしゃれな華山文化園區がある。


改札でたら、電気街のお客さん向け広告。おタクの香り。


電気街はスルーして華山へ。
ここは日本統治時代は製酒工場だったところ。
今は文化園区として、レストラン、カフェ、台湾メイドのデザイン
グッズやお茶屋さん、ライブハウス、各種イベントが開かれています。


倉庫だった所は緑のツタに覆われ、なにか長蛇の列をつくる
イベントで盛り上がり中。台湾人は本当に並ぶのが好きだ。


緑が南国風で、植物園みたい。
ここに来たのは、台湾メイドの物が多いから。
なにか良い土産はないかと来たのだけど
今回の贈り物の予算や仕様があわず、ここでの戦利品はナシ。


MRT忠孝新生から青い線に乗って、MRT市政府駅へ。
台北の駅のホームには時々オブジェがある。


やって来たのは、新しいスポット松山文創園區
こっちは、日本統治下時代、タバコ工場だったとか。
華山より大分広いです。


台北観光パスポートにも乗ってるし。


タバコ工場跡でも禁煙。
しかも罰金もある。


レトロ建築がドドーンと広がり、緑もたっぷりで
フォトジェニックな場所です。


中にもカフェや、美術館、台湾メイドのデザインものなど、
華山より池があったり噴水があったり公園っぽいけど
ちょっと前にオープンしたばっかりの誠品書店があったりして
緑と共存した文化&商業のスペースと言った感じの良い所です。
好きになりました。


New誠品は、誠品生活松菸店といって敷地内の新しいビルに
入っとります。
信義の誠品と違って、黒エスカレータースペース。
売ってる物も雑貨が多い。本なんてちょこっとだった。


面白いのは、体験型スペースがあること。こちらは陶芸。


こちらは鍛金。アクセサリーに自分の名前を入れられるみたい。


こちらはガラス。体験コーナーには人だかりがスゴイ。
デパートでこんなことするなんて。


台湾の人も楽しんでいますが、
お土産を物色するにはもってこいの場所かも。
台湾メイドのお菓子、お茶、色々あります。
これは、掌聲榖粒のお茶。


蜂蜜の空けてビックリサプライズ系のパッケージがかわいくって、
柚子の蜂蜜をお土産に購入。
中秋節まえだから柚子ものが季節っぽいと判断しました。
ここの商品は安心なつくりなので、良いお値段します。550元。



これが蓋された様子のはちみつ様子。


ナチュラル石けんの阿原のシャンプーのファンがいる。
ということでこれもお土産にゲット。
苦瓜風味がすーすーするんだけど、今回はレモンをかってみました。


阿原でもクーポンでオマケくれるって。
一個前の写真を見よ!
洗頭水(シャンプー)以外は、クーポンの恩恵です。


ちなみに、阿原の店頭でのパックお試し用は、
ミニチュアで手で試すんだよ。
ちびジェイソン。

誠品書店と言いつつ、本のコーナーは他店舗より小さめで
雑貨屋です。地下のフードコートもフードコートっていう
レベルじゃない。かっこいい店が軒を連ねています。


例えば、好様まで入っていたり。外人が座っていてパリみたい。


恐ろしいほど人が並ぶパン屋が入っていたり。
New誠品面白いです。ハッスルしました。
ですが、出ます。


買い物に疲れた。公園をたのしもう。
外は夕暮れ。


本当に素敵な公園だ。
週末はスゴイ人じゃないでしょうか。
平日の夕暮れがおすすめですね。


とぼとぼ歩くと、水のない噴水スペース。
へんなポーズのペンギン作りがなんだかへたくそ。


このペンギンの向かいには地味にアザラシがいます。
創造してみて!
きゃっ。


この、へたくそにつくられた女体には


噴水機能がついています。
きゃっ。

女のはお初にお目にかかります。


デザインミュージアムもありますが閉館していました。
遅かった。



へろへろに疲れ、湖畔で一休み。
お土産をひとしきり眺め、MRT市政府駅より帰宅しました。

私のように台北在住ではなく、観光で来られた方は
この後もガッツで夜市やマッサージなんかに繰り出すので
一日たっぷりTaipe Passを使いこなすんでしょうね。
切符を毎回買う手間もないし、バスで小銭の心配をしなくてもいいのは
手間が省けていいかも。

久しぶりに大量に動き回りました。
台北小さいと思ったけど
行ったことない所、探せばまだまだあるもんです。
どんどん新しい場所オープンしています。
いつも行く所、いつも買うもの決まっていたので
こうゆう企画もおもしろい。
でもくたびれましたー。











































| 最近の私 | 17:20 | comments(8) | - |
発表しまーす!

妊娠しています。
五ヶ月と2週目。
つわりがひどかった以外、順調です。
今もまだつわりが少しあって
ホルモンバランスの関係か偏頭痛がしますが
胎児は問題なしの高齢初産挑戦中。
便秘はひどいですがほっといています。
放っておくとおなかが大きくなり
ブツが出ると服を来ているとまだ他人からは分からないサイズになります。
うんちは子供よりたくさんみたいです。

8/29からsuming Japan tourで苛酷に動き回ります。
それでなくても4週目くらいから飛行機、新幹線乗りまくりで
馬祖、金門、東京、台南、大阪にいきました。
びくびくしない妊婦をやっています。

妊娠発覚と同時に、

つわりがうっすらある中
Frauと7/30に共著でだした台湾本「最好的台湾」の追加取材が
始まって、その本の原稿書きとゲラのチェック。
つわりピーク時にゲロゲロで
寝たきりで水も飲めずに、動けないのに
ベッドで山のような食べ物の写真と文を見ていました。
だからすごくFrauチームには迷惑をかけました。

続いてバタバタでCREAの占い特集の取材。
なんとか起きられるようになった時で
台南なんてタクシーの中で寝ながらという、、。

本当にみんなの優しさに支えられました。
つわりが化学薬品の投与でもされたかのような
具合の悪さだったから、世の中の母を尊敬します。
吐き気、猛烈な寒気、頭痛、だるさ、食欲ゼロ
水分もとれない、胃痛等々。恐るべし人体の不思議。

という事で、目をつかっちゃいけないので
ブログが減っていましたが
ここ数日は目を使う仕事が少ないので書いています。

台湾で産みます。
自然なお産ができるのか、助産師さんを軽く探しましたが
高齢×初産の日本人が安心できる人はなさそうです。
布おむつで育てるつもりですが、
これまた台湾では皆無みたいで、
古代人のようだと驚かれました。
35歳過ぎたら羊水検査も当然のようで、
断ると周りから驚かれました。
日台の妊娠出産事情大分ちがいますね。

昨日は、日本で育った台湾人の黄伶俐さんと旦那さんが開く
TeTe Therapy でマタニティーマッサージを習ってきました。
これで、スミンツアーの長旅も乗り越えられそうです。
TeTe Therapyは、日本語もばっちりで、整体とかエステとかレイキとか
いろんな物を取り入れているすごく良い所なのででまたじっくり
紹介します。

ラジオ樂樂台湾のほうは、妊婦DJとして
台湾妊婦事情を公開しつつ
ギリギリまでしゃべりまくります。

おなかの中で人間を作っていますが
今後ともよろしくお願いします。


| 最近の私 | 10:20 | comments(19) | - |
sumingのジャパンツアーやります!

長らくブログが留守になってしまい、ごめんください。
もろもろの事情と怠けもあり、最近はFacebookばかり。
写真は、今年の5月ゴールデンウィークにみんなで遊びに行った
都蘭阿美族研究会「心から楽しむ台湾ツアー」のもの。
日本から36人の好き者さんたちと、阿美族の歌星、スミンの故郷を訪ねる旅でした。
ツアーに参加してくれた、Double Famousのトランぺッター坂口さんが
スミンwith村人ライブに乱入してなんとも言えないいい演奏でした。
実はスミンは、去年この坂口さんの主催する
という鹿児島人による鹿児島発信のフェスをチラ見して、
ずっとやりたかった都蘭フェス魂に火がついちゃった。
だから今年、まず自分が坂口さんとこに参加させてもらってお勉強をしたい。
これが、Suming Japan Tour 2013の第二ライブ地点になっているのです。
まだ歴史は浅いけど、地元の人たちによる運営で日本中で注目されているフェス。わたし自身も楽しみにしています。

お願いしたら、出演させてもらえるなんて、スミンは本当に運がいい。
坂口さんだけでなく、日本の凄い面々と地味にコラボしてるのですよ。
本人、気づいてないけど、まったくもって幸せな田舎っぺだ。
過去に青柳拓児さんとか浜崎貴司さんとか、
今年の10月には台東でクラムボンの原田郁子さんとも。
10月の事、詳しくはこちら

今回のブログは、5月の報告を絡めて差し迫ったスミンツアーの事を書きます。長くなると思うのでよろしくおつきあいください。


これはその5月の心から楽しむ台湾ツアーで頂いた村中のママさん総出で作られた愛情たっぷりの阿美族飯。この日、6時起床でアミ族のみぞ知る山菜を山に入り採って来てくれたものものが
おかずとして並びました。良くある旅番組ならテレビで見るとうまそうに見えない感じの料理に
一見見えますが、なんだか、すごく美味しくてみんなヤバいくらいがっついていました。海藻や山菜と地のフルーツ、おもてなしのモチ米。初めて食べる物ばかり。こころから愛情飯の底力を知りました。


食事風景。
スミンwiht村人の演目が始まる前に、こんな感じでご飯。
皆さん、間抜け顔でほおばっています。
見にくいけど後方でバイキング形式になっている。



スミンの夢見る都蘭村の都蘭フェスは、
こんな感じで村人総出の音楽祭がやりたいのです。
今回はそのミニチュア版のようなもの。
かなり学芸会チックでほっこり系。
子供も大人も隣村も踊って唱ってくれました。

私たち日本人は36名。
こんなに大量の外国人が村にやってくるのは初めてとあって
私たちを見に来た村人たちは日本人の何倍もの数。


出演もしない、スタッフでもない生粋の野次馬の一部。
歌や踊りを見る私たちを見に来た村人は軽く200人。


歌や踊りを見ながら、村のイケメンが原住民の粟のお酒、小米酒を
アミ族式の敬杯でサーブするサービスとかもありました。


前後していますが、昼間はアミ族の伝統衣装にあるクロスステッチも村のママさんから習ったりもしたんですよ。ツアーは、ゆるりと盛りだくさんでした。

話しは、また今月8月の30日から始まる、Suming Japan Tour 2013に戻ります。私たちが手弁当でツアーやるには深い意味があります。ずーっと、故郷のために唱って来たsuming。今年は生活を台北から故郷、台東の都蘭に移し、都蘭阿美族の文化を守ることに前よりも熱を注いでいます。今までは、日本と言ったら東京でのライブが多かったのですが、今年は日本の自分の故郷の為に、もしくはソコで頑張っている人たちに会いに行く音楽の旅として日本で初めての土地ばかりを訪ねます。

8/30 
沖縄は、日本代表でキューバにも行っちゃうサルサバンドカチンバ
このバンドも沖縄から、離れません〜 
スミンの歌がラテンバージョンになって沖縄に響きます!

8/31 
鹿児島は坂口さんを訪ねて、GOOD NEIGHBORS JAMBOREEへ。
主催者だけど、スミンと1、2曲コラボしてくれるかも。
     
9/1  
岡山行きます!日本一台湾好きな台湾カフェやんcafeと共催。
やんさんは、ずっと岡山から大好きな台湾を発信していて、いつもスミンや   
青木由香を応援してくれています。

9/3  
京都は老舗のライブハウス磔磔。ぶっちゃけ、知り合いはいません。
でも、京都でずーっとやっている凄いライブハウスをスミンに体験させたい!        関西方面の皆様お邪魔します。でも、知り合いがいないので宣伝も弱っています。
応援よろしくお願いします。

9/4  
浜松はスミンのドキュメンタリー映画を撮った若木信吾さんが、
故郷浜松に開いた本屋さんBOOKS AND PRINTSと共催。 
若木さんもアメリカや東京といろいろ拠点を移しつつ故郷を思う写真家です。 

9/6 
気仙沼。2011年の震災後を訪れ、大きな被害を受けようと故郷を離れずに
頑張るみんなと知り合いました。今回は、ライブでも何でもなくみんなの顔
を見にいきます。

9/7  
東京/代官山は、「山羊に聞く?」がやっているイベント「台湾原住民会議」
にゲスト出演。東京在住の台湾原住民と一緒に東京を原住民部落化します。
     

9/8  
東京/青山は、おなじみ「月見ル君想フ」で東京を拠点に頑張る台湾好き
自称中華ダブバンド泰山に遊ぶ(へんなバンドです)とコラボ。
スミンの曲が中華dubアレンジで聞けるかも?

はぁ、今回は初めて手広くやってみます。
でも、来年はこんな形でこんなこともう出来ません。
わたしももう歳です、、。(小さい事はできるけど)
自分たちでやる、最初で最後のあちこち行くツアーなのでお見逃しなく!
台湾、スミンを知らなくても、または知っていて何度も見てくれた人にも
じんわりなんかいい気持ちになるライブであることは間違いありません。
だから、毎年同じような事をへろへろになりながらも続けてきました。
周りの人お誘い合わせの上、足を運んでください〜!


       
      






















| イベント情報*活動消息 | 14:39 | comments(5) | - |
| 1/55PAGES | >>